スポンサードリンク

トリマーとは?

トリマーの勉強をする
近年、女性に非常に人気の高い職業のトリマー。
トリマーといえば、ペットの毛をカットしたり、シャンプーをしたり、簡単にいうと美容師のようなお仕事です。
他にも爪をカットしてみたり、耳を掃除してみたりといった細かい作業もあります。
このトリミングの作業は、単に見た目を綺麗にするだけではなく、ペットの健康状態を見て、異常がないか判別し、病気などを早期発見するのにも役立ちます。

スポンサードリンク

日本では、トリマーというと主に犬のトリミングが多く見かけますよね。
今トリマーとして日本で登録されている方は、1万5千人くらいいると言われています。
ただ、トリマーは免許制ではありませんので、無登録で仕事をおこなっている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、より専門的な技術と知識を身につけた上で、質の高い仕事を行う為にはきちんとした環境で学ぶことが大切です。

独立と開業

トリマーは、いわゆる職人仕事ですから、資格を取ったらそれで万全ではありません。
たくさんの経験を積むことで、その技術は向上して行きます。
ですから、まずはトリマーとしてペットショップなどで働き、多くの経験を積むことが大切ですね。

しかし、いずれは独立や開業をしたいという夢を持っている方もいるでしょう。
トリマーの開業方法にはいろいろあります。

わざわざペットショップやトリミングのお店を開かなくても、たとえば出張型のトリマーという方法があります。
優れた腕さえあれば、小さなお子さんのいる家庭や、高齢者の家庭などでは需要が見込めるでしょう。

あるいは、自宅で開業という方法もあります。
お店を新たに借りるとなるとコストがかかりますが、自宅を利用しての小規模な営業なら、そうしたコストもかからずリスクも少ないので開業しやすいですね。

トリマーの資格を手に入れる方法

トリマーになるには、専門学校に通わなくてはならないと思ってる方が多いようですが、実は通信講座でも大丈夫なんですよね。
通信講座なら、仕事をしながらでも資格取得できますので、誰でも挑戦することができます。
これからますますペットは増えて行きます。
ペット可のマンションの需要も多く、トリマーの需要も当然多くなっていきますので、資格を取って手に職をと考える方も増えていくことでしょう。

スポンサードリンク