スポンサードリンク

教育訓練給付制度って?

資格を取得する際には、講座の受講であったり、あるいは試験を受ける為であったりといろいろお金がかかります。
金額は資格により異なりますが、そこそこかかるものなんですよね。
また、資格取得の勉強の為に時間をさくことで、収入が減ってしまう場合もあるでしょう。
そうした時に利用するとお得なのが「教育訓練給付制度」です。

スポンサードリンク

一定の条件を満たしていて、なおかつ厚生労働大臣の指定する講座を受講、修了するとそれまでに支払った学費の20%(最大10万円)が支給されるんです。
ただし、条件や資格により給付されない場合もあるので、事前に確認しましょう。

給付条件

この制度を利用出来る条件は、以下の2通りあります。

1.初めての利用の場合

受講開始日(=教材発送日)の時点で、雇用保険の一般被保険者であった期間が通算1年以上の場合。

2.過去に利用したことがある場合

前回の利用から、受講開始日(=教材発送日)に雇用保険の一般被保険者であった期間が、通算3年以上の場合。

仕事を辞めても1年以内なら利用可能!
一般被保険者でなくなった日から1年以内の方も対象になります。
また、一般被保険者でなくなった日から1年以内に妊娠、出産、育児、疾病、負傷等の理由で受講ができなかった場合、所定の手続きをとることで、4年以内の延長も可能です。

利用方法

いくつかの条件を満たすことで利用できます。

1.「教育訓練給付制度を利用する」と意思表示をする

ホームページから申込みをする場合は、「給付制度」の欄で「利用する」にチェックを付ければOK。
ハガキから申込みをする場合は、同封の申込書の該当欄に○印を付けましょう。

2.身分証明書類を提出

教材が届いたら2週間以内に専用の封筒でユーキャンへ身分証明書類(運転免許証や保険証等のコピー)を提出します。
すると、後日ユーキャンから本人確認の連絡がきます。

3.添削課題を提出期限までにすべて提出+修了課題で基準点以上をとる

期限内にきちんと添削課題を提出して、修了課題の得点・評価が、基準点以上というのが条件です。

給付までの流れ

受講修了し、全ての条件を満たしたら、教材に同封されている「修了証明依頼書」をユーキャンへ送ります。
後日、必要書類が返送されてくるので、書類一式をハローワークへ提出・申請します。
受理されると、1ヶ月程度で指定講座に振り込まれます。

※本ページでは、ユーキャンの場合を例に手順・条件を記載しています。
他社講座の場合は手順が異なりますので、各サービスへお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログへ

スポンサードリンク