スポンサードリンク

増えていく資格

実は資格って、少しずつですが増えているって知っていましたか?
急激に増えるものではありませんが、時代に沿ってわずかながら新しい資格が新設されているんです。
例えば、2009年に増えた資格をいくつか見てみましょう。

スポンサードリンク

認知症ライフパートナー

認知症ライフパートナーとは、認知症の方やその家族のサポートをする資格です。
本人の価値観を尊重したり、日常生活をサポートすることで、生活の質を高めていきます。
高齢化が進む現代の日本では、とても重要な資格になりますね。

食品表示検定

食品表示検定は、食の安全の為の資格です。
合格すると、食品表示診断士となることができます。
初級、中級、上級とあり、初級は一般の方でも比較的受験しやすいものとなっています。
上級になると、品質管理部門責任者や販売部門責任者などの仕事に携わる方向けの資格となります。

アロマテラピー検定

アロマテラピー検定は、アロマテラピーを通じて自らはもちろん、周りの方に楽しんでもらったり癒すことができる資格です。
アロマテラピー検定には2級と1級があり、年に2回受験が行われます。
年齢制限などないので、どなたでも自由に受験ができます。

貸金業務取扱主任者

貸金業務取扱主任者は、2009年に新設された国家資格です。
貸金業者必須の資格となる為、その人気は非常に高く、初年度の試験には45000名が受験し、
その合格率は70%となりました。

日本漢字習熟度検定(漢熟検)

日本漢字習熟度検定(漢熟検)は、漢検に似た資格ではありますが、まだまだ新しい資格としてその立場は確立されていません。
漢検の人気があまりに大きいので、少々微妙な感じはありますが、今後の動向に期待ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

スポンサードリンク