スポンサードリンク

マイナンバーの運用が始まり、今後は企業でもマイナンバーの管理が必要になりました。
これまで、企業では保険や年金、税金などの管理だけでよかったのですが、今後はそこにマイナンバーの管理も含まれて来ます。
マイナンバーは、個人情報を一括で管理するため、その扱いは非常にデリケートです。
適正な管理を怠ると、場合によっては罰則を受けてしまうこともあります。
しかし、はじまったばかりのマイナンバー制度ですから、その管理方法や取り扱いについてよくわからない、担当者がいないという企業も多くあります。
ですから、今後はマイナンバーの管理に関するニーズが増えて行くことが見込まれます。

スポンサードリンク

日本マイナンバー管理協会

日本マイナンバー管理協会は、マイナンバー管理アドバイザーの認定を行っている機関です。
ここで資格を取得することにより、企業内でのマイナンバー管理を適正に行うことができたり、企業へのコンサルティングを行うことができます。
受験資格は特に定められておらず、試験は毎月ありますので、それほど難易度は高くないでしょう。
そのため、対策講座を受講して試験に望めば取得はそう難しくありません。

↓マイナンバー管理アドバイザー検定の詳細はこちら↓

スポンサードリンク