スポンサードリンク

これからどんどん需要増のIT系資格

IT系の資格と言えば、特に人気なのはMOS (マイクロソフト オフィススペシャリスト)です。
その実用性と知名度はほかの資格と比べても群を抜いています。
こうしたIT系の資格は、仕事がIT化している現代では、必要不可欠な存在となっています。

スポンサードリンク

また、男女問わず資格取得ができ、その後の仕事にも役立つスキルとあって非常に人気が高くなっていますね。
一言でIT系と言っても、MOS (マイクロソフト オフィススペシャリスト)のような事務作業系の資格から、クリエイティブ系まで幅広くそろっています。
日常でも役立つ資格もあれば、専門性の高いものもあり、難易度も違いますがその分待遇にも影響は大きいでしょう。

ITブートキャンプ

フロントエンドエンジニア、WEBデザインなど目的に合わせてコースを選ぶことができるITブートキャンプ。
即戦力として働きたい方向けの講座で、卒業後はITブートキャンプのサポートや業務委託として働くことも可能。
その他、有料職業紹介事業の認可を受けているので、内定までしっかりフルサポートしてくれます。

今後需要が高まるシステム系

IT系の資格の中でもオフィスワーク関連やクリエイティブ系のお仕事では、割と女性を多く見かけますが、システム系はまだまだ男性が多いのが現状です。
ですから、システム系の資格を保持している女性がいない今がチャンスと見て、取得を目指すのもいいかもしれません。
こうした仕事には、なにより重要なのが知識とスキルです。

つまり、それさえ持っていればいつでもどこでも仕事ができるということです。
これから先、ITが廃れるなんていうことは考えにくいですし、どこの企業でもITは導入されていますから、働き口がないということも考えにくいでしょう。
早い段階で資格を取得し、周りに一歩差をつけておくと仕事に就く際に有利に働くことは間違いありませんね。

IT系の資格人気ランキング

マイクロソフト オフィススペシャリスト(MOS)

パソコンを触る女性
マイクロオフィススペシャリストは、ワードやエクセルなどの技能に関して、ソフトを開発しているマイクロソフトから証明される唯一の国際資格です。
合格すれば、世界共通の認定証が発行されるので、世界中どこでも証明できます。
今はどこの企業でもPCを使った作業をしますから、オフィスワークの基本ともいえる資格ですね。

ITパスポート

it機器
ITパスポートは、2009年からはじまった比較的新しい資格です。
しかしながら、毎年10万人ほどが受験をする人気資格となっています。
というのも、前身は初級システムアドミニストレーターで、国家資格だからなんですね。
ITの基礎知識を得ることで、仕事の幅や業務効率のアップにつながります。

日商PC検定

日商PC検定を持っている女性
日商PC検定とは、PCを利用して的確で効率的な仕事ができることを証明できる資格です。
日本商工会議所が主催しており、単にPCの操作に関する知識だけではなく、ビジネスマナーも学ぶことができ、即戦力としての証明にもなります。
特に人気なのは3級ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

スポンサードリンク