スポンサードリンク

整体師の資格

整体師は、主に整体院やカイロプラクティック院で患者さんの体の不調を整えるお仕事をします。
この記事を読んでいる皆さんも、一度はお世話になったことがあるかもしれませんね。
世間一般的には地味なお仕事に見えますが、中には楽しんごさんのように整体師として大成功を収めている方もいらっしゃいます。

スポンサードリンク

手に職といいますが、整体師はまさに技術がそのまま仕事になります。
整体師になるには、国家資格などは不要。
確かな技術と経験だけで勝負する世界です。

似た職業には柔道整復師やマッサージ師、鍼灸師などがありますが、いずれも国家資格や学校へ通って卒業する必要があります。
もちろん、それだけ価値のある資格ではありますが、資格取得と実際に仕事として成り立つまでにかなりの時間と費用がかかってしまいます。
それにくらべ、整体師は比較的早く簡単に仕事につくことができます。
当然、新人で技術がなければ独立は無理ですが、まずは整体院などにつとめて腕を磨けば、独立も夢ではありません。

整体師で独立を目指す方の多くは、そのメリットを考えています。
普通の整体師の年収はそれほど高くありません。
しかし、独立費用が割と抑えられるのが魅力でもあります。

たとえば、マンションやアパートの一室を利用したり、自宅のひと部屋を施術に使うことで家賃などを抑えることができます。
あるいは、出張という形を取れば、場所代は浮いてしまいます。
ですから、顧客を獲得してしまえば安定して自由に時間を使いながら稼ぐことができます。

整体師になるには、資格は不要といいましたが、なにもわからない状態でいきなり仕事はできませんよね。
なので、方法としてはスクールに通うか、あるいは通信で学ぶという方法があります。
基礎知識を身につけてから、実際に現場に出て経験を積むという流れが望ましいのではないでしょうか。
スクールを探すなら、ケイコとマナブなどで検索するとたくさんでてきますので、近所のスクールを探してみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク