スポンサードリンク

仕事のステップアップにプラスとなる資格

キャリアウーマン
女性の30代は、社会人としての経験も積み、仕事にやりがいを覚えてくる頃でもあります。
そんな時に資格を取得することで、さらなるキャリアアップを望む方も多いですよね。
ただ毎日決まった仕事をこなすだけではなく、上を目指してみれば、良い刺激になって新しい世界が見えてくるかもしれません。
そんな女性におすすめの資格をピックアップしてご紹介します。

スポンサードリンク

即戦力として企業から評価されやすい資格

行政書士

文字通り行政に関する書類を作成する仕事ですが、それだけではありません。
一部の税金に関しては、行政書士が申告することができますし、会計決算や帳簿の作成など、幅広く仕事をすることができます。
公的な手続きの際には行政書士が非常に活躍していますね。

ファイナンシャルプランナー

ライフスタイルや経済状況を踏まえた上で、収支の内容、資産管理、保険などのデータを収集して分析を行います。
そこから、顧客への長期的な資産設計に関するアドバイスをし、またその支援を行います。
時には各分野の専門家の協力も仰ぎながらプランニングを行っていきます。

中小企業診断士

経営コンサルタントとしての唯一の国家資格ということもあり、非常に人気の資格です。
難易度は高くなりますが、その分取得することで企業内でのキャリアアップも望めますし、転職の際にも有利となるでしょう。
社会的評価の高い、実務に直結する資格と言えます。

簿記

簿記はあらゆる企業で必要となります。
それは、企業の財務状況や経営状況を明確にする為に利用されるからです。
簿記をきっかけに、公認会計士や税理士へステップアップする方も多く、まずは簿記から取得してみるのも良いでしょう。

公認会計士

専門知識を用いて、企業の会計や財務に関する仕事を行います。
監査業務は公認会計士のみに許された独占業務ですから、企業にとっても必要不可欠な存在。
そうしたことから安定性と将来性が期待できる資格とも言われています。

今後成長が見込める福祉分野

福祉介護分野は、高齢化社会の日本にとって必要不可欠な存在となっていますが、仕事内容がハードだったりすることもあり、事務系の仕事が人気となっています。

調剤薬局事務

薬剤師のサポートをしながら、事務全般やレセプト作成を行います。
近年、院外処方箋を取り扱うドラッグストアが増加していることもあり、需要が増加しています。

保育士

実は保育士の資格は、保育所だけではなく、福祉施設でも働くことができる国家資格です。
子供好きにとっては特にやりがいを感じながら仕事ができるので、人気の高い資格となっていますね。

医療事務

全国各地にある病院で事務作業を行います。
難易度がどれほど高くないことから、社会人でも取得しやすく、働き口が全国にあるので、仕事にもつきやすい資格と言えますね。

介護事務

主に介護報酬請求業務を行います。
受験資格はありませんので、どなたでも受験できます。
非常に需要が高い分野なので、多くの就職先が期待できます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければポチッと押していただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

スポンサードリンク